365日 24時間対応

終活セミナー「自分らしく生きるために」を開催いたしました。

2021/08/07

8月6日(金)は、東浦町社会福祉センターにて、

終活セミナー「自分らしく生きるために」を開催いたしました。

昨年より私たちJAやすらぎセンターは、東浦町社会福祉センター1Fのにじいろひろばにて、毎月第1金曜日の午後1時30分~午後3時の講座を担当させていただいています。

今月8月は、私たちJAやすらぎセンターと、東浦包括支援センター様と一緒にセミナーを行いました。

 

 

テーマは3つ。

①人生会議について

②もしバナゲーム

③わたしのこれからノートについて

です。

厚生労働省も推奨している「人生会議」は、もしものときのために、医療やケアについての希望を前もって考え、繰り返し話し合い、共有することです。

もしものときを想像することは、あまり気持ちの良いものではないかもしれませんし、会議と聞くとなんだか堅苦しいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、「人生会議」は前向きな会議。これからの人生をよりよく生きるために繰り返し話し合い行うポジティブな会議です。

もしバナゲームは、自分の最後の時を想像しながら、本当の自分を見つめ直すために、また自分の希望や想いを周りと共有するために行うゲームです。

実際にゲームを行うと、ものすごく盛り上がります。また、思いがけない自分の中での気付きもあります。

もしバナゲームは誰でも手軽に楽しむことが出来るゲームです。東浦町役場ふくし課か、東浦町社会福祉協議会で貸し出しも行っています。興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

 

私が講師として説明を担当させていただいた「わたしのこれからノート」は、東浦町と東浦町地域包括ケア推進会議在宅医療介護連携部会ACP・住民啓発ワーキンググループが作成した、いわゆる「エンディングノート」です。実物を見てみたい方、欲しい方は、東浦町役場ふくし課窓口または、東浦町高齢者相談支援センターへお尋ねください。

 

今月も楽しく、実りあるセミナーを開催することが出来ました。ご参加いただきました皆さんお疲れ様でした。また来月の「クイズで学ぶ、お葬式マナー(お葬式・終活クイズ)」でお会いしましょう。

葬儀に関するお困り事、事前準備や遺品整理などのご相談も承ります

365日24時間対応

  

0120-797900