365日 24時間対応

大切な人を見送る
ということ

 めぐり逢いの数だけ別れは訪れます。

 

人生にとって最も影響を及ぼすめぐり逢い。それは、家族とのめぐり逢いではないでしょうか。めぐり逢いについて、私たちは「ご縁」という言葉を使います。私たちはこの地上に産まれた瞬間から、たくさんの方々との「ご縁」に繋がって人生を歩むことになります。

 

 私たちにとって、「大切な人」とは、「ご縁の深い人」と言うことができると思います。日々の生活の中で、関わり合いが多ければ、その人との「思い出」も、私たちの記憶の中に蓄積され、その人の考え方や感じ方、その人の人生観や「生き方」そのものに、多大な影響を受けることになります。

 

私たちは血縁や「法律的な解釈を超えて、「大切な人」をあたかも「心の中の家族」、自分自身と「一体不可分」の繋がりとして、意識無意識の区別なく捉えています。

 

「大切な人」の死。これはまさに自分の身体の一部を失うが如く、その方との関わり合いが深ければ深いほど、その方との思い出が多ければ多いほど、惜別の情は強く、感謝の念は泉のように湧き上がります。

 

「大切な人」の死に直面したとき、すぐには受け入れがたい現実を目の前にして、私たちは自分自身の心を律して、粛々と進められる「別れの儀礼」のための支度へと向き合わなければならないこととなります。このことを私たちは「お葬式」と呼んでいます。

 

 お葬式は、私たちにとって、亡くなられた方との「ご縁の区切り目」を意味します。もちろん、その方との関係性そのものが消滅する訳ではありません。先ほども触れさせていただきましたように、精神面(こころ)の繋がりは、さらに深く、強く結ばれることでしょう。そして私たちは「大切な人」を「大切に見送りたい。」という想いが自然にこみ上げて来るに違いありません。

 

 このとき、私たちは大きな「壁」(障壁)に遭遇することになります。

 

 すなわち、「何をどうすればいいのかわからない。」という当惑です。「大切な人」の死を理性で受け入れ、こみ上げて来る感情を抑えながら、亡くなられた方が生前に「ご縁」を結ばれていた多くの方々の代表として、その方の「お葬式」を執り行なう立場に立たされた方は、日常生活とはまったく異なる空気感に包まれ、圧倒的な経験値の低さゆえに、これから繰り広げられる「お葬式」のシナリオを予測することすら出来ずにいる自分の目の前には、今まで一度たりとも関わったことの無い「葬儀屋」という人間が、謹みながらも慣れた態度で「相談」という名前の受注契約と段取りの打ち合わせを進めて行きます。

 

 リハーサルのない「ぶっつけ本番」。やり直しの許されない「一度きり」の儀式が「お葬式」という「ご縁の区切り」の儀式です。「お葬式」が終わって、ふと我に返ったとき、大切な人を送った体験を通して、たくさんのことを学びます。そして「お葬式」という記憶は、深くその方の中に刻まれていきます。

 

「大切な人を見送るということ」の表題の中に含まれている本当の意味が、読者の方にもお分かりいただけたかと存じます。お葬式が終わった後になって、『ああしてあげたかった。このように見送りたかった。もっと熟慮すべきだった。』と、後悔をしないように事前に知っておいていただきたいことが少しだけございます。

 

〇「ひとりにたった一度きりのお葬式。」
〇「たいせつなひとだから、たいせつに見送りたい。」
〇「たいせつな人の生きた証を心に刻みたい。」

 

この他にも、あらためて「お葬式」という言葉に少しだけ向き合うことで、漠然としたイメージが具体的になり、今現在、抱えられている不安を安心に変えられたら、見送る人も、送られる人も、双方が「今」をより良く生きることが叶うのでは…。とかねてより思案を重ねてまいりました。

 

 ㈱ジェイエイやすらぎセンターでは、事前相談の必要性を強く認識し、「その方」ひとりに焦点を当てた事前相談をご提案させていただきます。当社の事前相談は、一方的な葬儀情報の提供のみの事前相談ではありません。「相談者のお客様といっしょに考える」姿勢を基本として、いっしょに考えるためのテーマをお示ししながら、「その方」の場合に当てはめ、「何が分からなかった」を具体的にひとつずつ明解化してまいります。その上でいっしょに解決策を探してまいります。

 

「大切な人を見送る人」の傍らに侍り、ご安心とご納得を頂戴できるように努めさせていただきます。

 

 私たちは、「お葬式」には精通しつつも、決して「人の死」に対して、「慣れ過ぎる」ことなく、お客様が大切に想ってみえる事柄を、いっしょになって大切にさせていただくよう、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

葬儀に関するお困り事、事前準備や遺品整理などのご相談も承ります

365日24時間対応

  

0120-797900